• ホーム
  • メディア
  • 遺産相続 話し合いが鍵 (北陸中日新聞 平成30年6月12日)

メディア

遺産相続 話し合いが鍵 (北陸中日新聞 平成30年6月12日)

2018年6月12日

遺産相続 話し合いが鍵
金沢 生前の対策要点を解説

人生の最期に備え、身支度を進める「終活」をテーマとしたセミナーが十日、金沢市北安江の金沢勤労者プラザであった。相続手続支援センター石川(同市)の新喜章弘所長が講師を務め、生前にできる遺産相続対策の要点を解説した。
長男一人が財産などを全て継ぐべきだとする、戦前の家督相続の教育を受けている世代と、そうでない世代との間に相続争いが生じやすいと指摘。「生きているうちに財産を分割したり、遺言書を作ったりすべきだ。コミュニケーションの内容を紙に残すなどして家族でやりとりを」とトラブルの回避策を伝えた。
ほかに、葬儀の時に来てほしい人物リストの作成や、遺影の準備などもするようアドバイスした。
セミナーは、金沢勤労者福祉サービスセンターが企画。金沢市などから五十~六十代の四十七人が参加した。

archives

contents

相談についてお悩みならまずはお気軽にご相談ください。
TEL:076-269-8024(受付時間:平日9:00~17:00)

access


大きな地図で見る

〒920-0364
石川県金沢市松島2丁目191
COMビル3F

もしもの時の緊急連絡先カード mo.si.ca

友だち追加

相続開始後のスタンダード資格 SC相続手続カウンセラー®

相続手続支援センター石川は相続手続支援センターの支部会員です