• ホーム
  • メディア
  • 人生の最期に向け「終活」に理解深め (北國新聞 平成29年3月6日)

メディア

人生の最期に向け「終活」に理解深め (北國新聞 平成29年3月6日)

2017年3月6日

人生の最期に向け「終活」に理解深め
金沢で市民公開講座

日本有病者歯科医療学会総会・学術大会の市民公開講座(本社後援)は5日、金沢市の金沢歌劇座で開かれ、来場者が人生の最期に向けて準備する「終活」に理解を深めた。
相続手続支援センター石川の新喜章弘所長が、かぞくらへのメッセージをまとめる「エンディングノート」の書き方を紹介し、「常に最良の状態に更新することが大事だ」と述べた。
石川県立中央病院歯科口腔外科の高木純一郎医師は、唾液の分泌量が減って校内が乾燥するドライマウスの対策として、「保湿や校内を清潔に保つこと、専門家によるケアが大切だ」と指摘した。

archives

contents

相談についてお悩みならまずはお気軽にご相談ください。
TEL:076-269-8024(受付時間:平日9:00~17:00)

access


大きな地図で見る

〒920-0364
石川県金沢市松島2丁目191
COMビル3F

相続手続支援センター石川は相続手続支援センターの支部会員です